「ウェルかめ」武田航平さんうみがめ博物館のニモと戯れる

NHK朝ドラマ「ウェルかめ」ヒロイン波美の幼なじみ、鈴木一平役の武田航平(たけだ こうへい)さんが、日和佐うみがめ博物館「カレッタ」のタッチプールでカクレクマノミと戯れている写真が武田航平さんのブログにアップされています。
武田航平さんの笑顔がとても素敵です。
http://ameblo.jp/takeda-kouhei/entry-10274183682.html

大浜海岸から眺めた、うみがめ博物館「カレッタ」
ウェルかめ舞台美波町にあるうみがめ博物館「カレッタ」

うみがめ博物館「カレッタ」関連記事>>

美波町大浜海岸

ひとりごと:
うみがめ博物館「カレッタ」内か、道の駅「日和佐」に「ウェルかめ」特設コーナーを設けてほしいなあ(もうできてたりして...)
ロケ写真パネルとか、台本、撮影資料展示とかされないかなあ、あとウェルかめグッズも販売されるといいなあ

それとカレッタのホームページ上から、ライブカメラで大浜海岸の映像が見えるといいのになあ、だるま朝日とかきれいだと思うけど...
日和佐城や薬王寺からの町の風景とかも綺麗だと思うから期間限定でもいいから実現してほしいなあ
観光船も復活(遊覧船事業「うみがめマリンクルーズ」として)するという事だし、美波町のすばらしさを多くの人に感じてもらいたいなあ...

ウェルかめ舞台美波町にある厄除け橋

NHK朝ドラ「ウェルかめ」の中でも登場すると思われる厄除け橋です。奥に見えるのが薬王寺:薬王寺関連記事はこちら
薬王寺(手前は厄除け橋)

厄除け橋の上から
厄除け橋から見える薬王寺

厄除け橋

厄除け橋にあるウミガメ像、南側から撮影  厄除け橋の下にはイワツバメが住んでいます。  厄除け橋にあるウミガメ像、北側から撮影

厄除け橋から見える立島
厄除け橋の上から、海側を見た眺めです。左上に見えているのは、立島(たつしま)です。
厄除け橋の下を流れるのは日和佐川(河口近く)です。写真写りが悪いですが、透明度が高く透き通って川底が見えました。
海の香りがしています。

大浜海岸、日和佐うみがめ博物館「カレッタ」関連記事

ウェルかめのロケ風景の記事や写真が掲載されているおすすめブログのご案内!

続きを読む

ウェルかめ舞台美波町にある千羽海崖(せんばかいがい)遊覧船復活か?

ウェルかめ舞台の徳島県美波町の観光

今秋から「ウェルかめ」の放映があり、美波町を訪れる観光客のかたも増えるだろうし、美波町観光の目玉として、なんとか千羽海崖の遊覧船、復活してほしいなと思っていたら...

続きを読む

「ウミガメール♪」うみがめの産卵をお知らせするサービス

「ウェルかめ」ヒロインの倉科カナさんもロケ期間中、ウミガメの産卵があれば、気になるのではないでしょうか...

ウェルかめの主な舞台となる美波町には、 大浜海岸 というアカウミガメが産卵にやってくる海岸がありますが、 この大浜海岸にアカウミガメが上陸し、産卵のために穴を掘り始めると ...

続きを読む

ウェルかめのロケ地になるといいな..南阿波サンライン

NHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」の主な舞台となる美波町にある南阿波サンライン第一展望台からの眺めです。
ドラマのロケ地になるかどうか気になります。

南阿波サンライン第一展望台からの眺め
南阿波サンライン第一展望台の、景観を妨げていた立木の繁茂した部分の、 伐採作業がされたとのことで、視界が広がり綺麗に海が見渡せます。
紺碧の海と空との、境界線は、ゆるやかに丸く見え、
雄大な自然と、ゆっくり流れる時間を感じることができます。

徳島県道147号日和佐牟岐線、通称「南阿波サンライン」は、 徳島県海部郡美波町(旧日和佐町)日和佐浦と 徳島県海部郡牟岐町灘を結ぶ全長18Kmのドライブコースで、 「室戸阿南海岸国定公園」の中にあり、起伏に富んだ、コースです。

11月頃には、このコースで、南阿波サンライン黒潮マラソンも行われています。マラソンが、お好きな方は一度エントリーされてみてはいかがでしょうか?
南阿波サンライン黒潮マラソン公式ホームページにリンク

牟岐町にある、貝の博物館「モラスコむぎ」内に受付、事務所のある「クラブノアむぎ」では、牟岐大島(むぎおおしま)周辺でのスキューバダイビングが楽しめます。

世界最大級のコブハマサンゴ、通称「千年サンゴ」のある「大島内湾」や、年間を通して魚影が濃い「ムギオトシ」、人気ポイント「ビシャゴ」、アカウミガメと出会えることもある「アカバ」など、ダイバーにとって気になるポイントがたくさんあります。

クラブノアむぎの公式HPへリンク
http://www.tk2.nmt.ne.jp/~noah2000/index.html