倉科カナさん徳島入り

ウェルかめヒロインが徳島に

「ウェルかめ」舞台美波町にあるうみがめ公衆電話
(倉科カナさんが可愛いと言っていたうみがめ公衆電話はうみがめ博物館「カレッタ」の隣にあります。)

4月9日の今日は、倉科カナさんは徳島に来ていますね。
NHK徳島放送局の番組のコーナーでは、徳島名産「フイッシュカツ」食べていたようですね。
一生懸命インタビューに答えていた倉科カナさん
「フィッシュカツ」の味、どう感じたでしょうか?

徳島名産フィッシュカツは、魚のすり身をパン粉で揚げており、カレー味がついていてスパイシーです。おやつや、ビールのおつまみなどにも、適しています。
(通販で購入できます。徳島県物産センター・楽天にリンク)


笑いと涙のにぎやかなドラマ「ウェルかめ」
クランクイン予定の5月は、もうすぐそこ。

倉科カナさん、そしてドラマ出演者、スタッフのみなさんが、 徳島のおいしいものをいっぱい食べて、いいドラマを作って欲しいです。

徳島が、第二の故郷と思えるぐらい、美波町、そして徳島を、好きになってくたら、うれしいなって思います。

リンク:ウェルかめの輪よもっと広がれ!のページにリンクを掲載させていただいた「青海波」さんのサイトの情報によると、4月9日に美波町に倉科カナさんが来ていたそうですよ
大浜海岸とか、うみがめ博物館「カレッタ」 とか行かれたんでしょうか?

少し調べてみました。
リンク:ウェルかめの輪よもっと広がれ!のページにリンクを掲載させていただいた「四国の右下、右上がりっ! 」さんのサイトの情報によると、今日、倉科カナさんは、美波町役場と大浜海岸、及び「カレッタ」を訪問されたそうです。「四国の右下、右上がりっ! 」さんがうらやましい方も多いのでは?

P.S.
NHK徳島放送局のホームページの新着情報のコーナーの
2009.4.2 連続テレビ小説「ウェルかめ」 ヒロイン決定!!
という部分をクリックすると、ウェルかめヒロイン発表の詳細
PDFファイルで見ることが出来ます。
その後にPDF内容が変わっていて4月15日現在は、あらすじの詳細は見れないようですが、キャスト発表など新着情報などは更新されていくかも知れないので気になる方は、時々チェックしてみるとよいかも知れませんね。

NHK徳島放送局のホームページ⇒NHK徳島放送局

ウェルかめヒロイン浜本波美(はまもと なみ)の役柄も詳しく書かれています。
どうやら波美は、なかなかの天然キャラのようですね。

チーフプロデューサー、六山浩一(むやま こういち)さんのヒロイン決定のポイントなども書かれていて、興味深いです。

「ウェルかめ 物語の3つの柱」では、波美の生まれたお遍路宿が、「はまもと荘」ということ、お父さんは元プロサーファーで、 世界のサーフィンコンテストを転戦してきたこと、お爺ちゃんは漁師だということが書かれています。

また、波美の徳島での仕事場は「ゾメキトキメキ出版社」で、パワフルな女性編集長と、超個性的な面々がいるということ、 波美の友人は、地元での結婚を選ぶ「綾」と、医者を目指す「果歩」、 そして、気になる年下の理系青年勝及新...
など詳しく書かれています。

NHK朝ドラ、ウェルかめのストーリー(あらすじ)など

ウェルかめのストーリー

ヒロイン、玉木つばさ役:多部未華子(たべみかこ)さん主演の
埼玉県川越市を舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」に続いて
平成21年9月28日(月)より始まるのが「ウェルかめ」。

豊かな自然たっぷりの海辺の町、美波町と、
阿波踊りで知られる徳島市が舞台です。

第81作目、「ウェルかめ」のヒロインの故郷は、
太平洋に面するあたたかな海辺の町
徳島県海部郡美波町(かいふぐん、みなみちょう)。

この美波町には、太平洋の黒潮寄せる大絶壁、
千羽海崖(せんばかいがい)≪※1≫や、
日本の渚100選にも選ばれ
アカウミガメが産卵のために上陸する
大浜海岸(おおはまかいがん)があります。

そして、この海辺の町を一望できる山の中腹にあるのが、薬王寺です。

厄除けの寺として知られる
四国遍路88か所の第23番札所です。

この門前でもある美波町と、
万葉集にも詠まれた眉山(びざん)の麓、
400年続く情熱的祭り阿波踊りで有名な徳島市を舞台に、
繰り広げられる連続テレビ小説「ウェルかめ」

”明るくさわやかな、海の香りに満ちた故郷の朝ドラ”
今から期待に胸がふくらみます。

■「ウェルかめ」ストーリー

ヒロイン・波美が生まれ育ったのはお遍路さんもサーファーも泊まる愉快な民宿(遍路宿)。
「お接待精神」にあふれる賑やかな家族に囲まれ育ちました。
都会に出て一流女性誌の編集者をめざした彼女でしたが、ひょんなことからウミガメに導かれるように人生を大転換、故郷と向き合うことになるのです。
好奇心とねばり腰が裏目に出てドジをふみ、思わぬ方向へ流されながらも、一生懸命「海をこぎいくような」ヒロインの青春を、家族や恋の物語を縦糸に、美波生まれの同級生たちの青春模様を横糸にして描く、明るくコミカルな青春ドラマです。

以上 原文そのまま ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報より
www.nhk.or.jp/drama/html_news_welcame.html

あらすじはウェルかめ制作発表資料に詳しく書かれています
でも、最後まで知らないほうがより良いかも...

■ひとりごと
徳島県南の牟岐(むぎ)町、内妻(うちづま)海岸や、
海陽町(旧、宍喰(ししくい)町)の海岸、
そしてお隣、高知県の生見(いくみ)海岸(「生美」って漢字変換されてしばらくそのままにしてましたが、生美でも検索されてます。)などは、
人気のあるサーフポイントで、
多くのサーファーが訪れてサーフィンを楽しんでいます。

海部川河口(徳島県海部郡海陽町鞆浦)の
「カイフポイント」は、世界的にも有名なチューブポイントで
国際的にも評価の高い屈指のサーフポイントです。

ヒロイン波美の父は、元サーファーということですが
どのサーフポイントがお気に入りで、
どんな波乗りをしていたのでしょうね。

そういえば徳島県小松島市出身の大杉漣≪※3≫さんも
サーフィンをやっているそうですが
さて、ヒロイン波美(なみ)のお父さん役は誰になるんでしょうね。

個人的には大杉漣さんだとうれしいけど、どんど晴れに出てたしなぁ。

海の似合う俳優さんって誰を思い浮かべますか?

岩城滉一さんとかマイク真木さんとか、坂口憲二さん、
清水圭さんとか、山本太郎さんでしょうか...

清水圭さんとか、山本太郎さんとか、とてもいいかも!
なんて思うけど..
波美との親子の、年齢的なつりあいってものもあるし
いったい誰になるんだろうね

「いつだってウェルかめ(ウェルカム)」
このセリフが似合う素敵な役者さんが誰になるのか
そして、それ以外のキャスト(出演者)は、どうなるのか
今から楽しみです。

ウェルカメが盛り上がりますように!

■スキューバダイビング&サーフィンなら
四国・徳島 宍喰〜高知 甲浦 室戸でのダイビングは
ダイビングショップ「カアナパリ」、もちろんサーフィンもできます。
ホームページ内のリンクより
海部川河口付近や宍喰、などのライブカメラも見れます。
ひらめきダイビングショップ「カアナパリ」
徳島県海部郡海陽町宍喰浦字松原97-10

■スキューバダイビングなら
牟岐大島の世界最大級高さ約10mの、巨大ハマサンゴ「千年サンゴ」 のあるポイントに潜るならココ
ひらめきクラブノアむぎ
徳島県海部郡牟岐町大字灘字下浜辺198-1

徳島県サーフィン連盟
コンテストの予定や、生見海岸カメラによる波情報も見れます。
ひらめきTSA 徳島県サーフィン連盟オフィシャルサイト


≪※1≫ 千羽海崖(せんばかいがい)は、徳島県海部郡美波町の室戸阿南海岸国定公園特別保護地区で、日和佐港の南西に続く断崖絶壁の海岸、景勝地。
岩壁の中でも最高250mもの高さが垂直的な傾斜を成し、延長2000mにも及ぶ屏風を広げた様なそそり立つ様は豪壮雄大である。日和佐城から始まる遊歩道や南阿波サンラインから、その見事な景観が一望できる。
美波町
南阿波サンライン
WIKIPEDIAより抜粋)

≪※2≫もはや説明の必要もない有名俳優さんですが、徳島県出身ということで詳しく...
大杉 漣(おおすぎ れん、本名:大杉 孝(おおすぎ たかし)、1951年9月27日)は、日本の俳優。高岡事務所所属。血液型はB型。
徳島県小松島市出身。明治大学中退。趣味は楽器の演奏とスポーツ全般。特にサッカーは個人でチーム「鰯クラブ」を結成し、キャプテンナンバーの「10」を背番号とするなどかなり入れ込んでいる。京都出身の母と、校長先生の父をもつ。
舞台俳優として転形劇場に在籍。転形劇場解散後、映像の世界に活動の拠点を移す。Vシネマや2時間ドラマから一般映画まで、脇役を中心に出演し続ける。「300の顔を持つ俳優」という異名を持っている。また、芸名の「漣」は、吉祥寺フォークの重鎮・高田渡の長男でスティールギター奏者の高田漣の「漣」という名に由来している。
WIKIPEDIAより抜粋)

ウェルかめの舞台、徳島市の眉山を川面より望む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。