ゲゲゲの女房

ウェルかめに続くNHK朝ドラが「ゲゲゲの女房」に決まったと発表がありました。

漫画家、水木しげるさんの妻、武良布枝(ムラヌノエ)さんの自伝「ゲゲゲの女房」を原案にしたドラマです。

脚本は山本むつみ氏。放送予定日は、2010年3月29日(月)から9月25日(土)まで全156回。

NHKは22日、2010年春からの朝の連続テレビ小説(NHK総合・前8:15〜ほか)が人気漫画『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる漫画家・水木しげる氏の妻・武良布枝さんの自伝を原案にした『ゲゲゲの女房』に決まったと発表した。

ニュースタイトル:NHK朝ドラ、来春は『ゲゲゲの女房』に決定 水木しげる夫人の自伝をドラマ化
4月22日15時5分配信 オリコン
Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090422-00000006-oric-ent


ゲゲゲの女房

ドラマの舞台は、調布を中心に武良布枝さんの故郷の島根県安来市や、水木しげる氏の故郷の鳥取県境港市など

ゲゲゲの女房感想


【徳島の特産品、ご当地グルメ、宿泊施設検索 など】

スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ニックネームで適当に):

メールアドレス(記入不要です。):

ホームページアドレス(記入は自由です。):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。