ウェルかめの舞台、徳島県美波町の散策マップが

美波町・日和佐の散策マップが

NHK朝ドラ「ウェルかめ」の舞台、美波町は、徳島市から車で70分ぐらいのところにあり、 アカウミガメの産卵地として知られる大浜海岸や、四国霊場第23番札所の医王山「薬王寺」などを擁しており、 四国88か所参りで訪れるお遍路さんや、観光客、そして地元の人々がにぎわうあたたかな町です。
厄除橋にあるウミガメ像

この美波町の日和佐地区の中心部の散策マップが製作されているそうです。

美波町を舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」が、秋から放送されるのを受け 「美波みなとまちづくり協議会」が、日和佐中心部の散策マップの作製を始めた。
---2009年4月2日徳島新聞記事より---

通常の観光ルートを外れた地元の人しか知らないような、路地裏「あわい」(日和佐中心部を縦横に走る路地を”あわい”と呼ぶそうです。)の名所も紹介されるというから、楽しみです。
この散策マップは、1万部作成され、美波町町奥河内の道の駅「日和佐」 などで配布されるそうです。

NHK朝ドラ「ウェルかめ」の放送が始まると、 徳島県海部郡美波町へ観光で訪れる方も増えるのではないでしょうか
このマップを片手に、日和佐の趣ある街並みや、路地を散策する観光客の方の姿が、多くみられるとうれしいですね。

日和佐

P.S.
ロケ地マップも製作される事を期待しています。
もちろん作られるでしょう。。。


ウェルかめ舞台美波町に!
ウェルかめ舞台が美波町に決まったことで、地元は盛り上がっています。


【徳島の特産品、ご当地グルメ、宿泊施設検索 など】

スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ニックネームで適当に):

メールアドレス(記入不要です。):

ホームページアドレス(記入は自由です。):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。